『大阪校わくわくセリフまつり』第1次審査の結果を発表いたします‼(2020/11/20更新)

この度は、『大阪校わくわくセリフまつり』にたくさんのご応募をいただきまして、誠にありがとうございます。

※募集は終了しています。

厳正な審査の結果、以下の10作品が1次審査を通過されました。

『大阪校わくわくセリフまつり』第1次審査通過作品

お題①「フリーター主人公、最強の下剋上!? 幼馴染の売れっ子女優を、うさんくさいチャラ男社長から奪還する!? 奇跡の愛のセリフとは?」

「YO! 俺は岸和田生まれダンジリ育ち、悪そうな奴はダイタイ友達、アノ社長も俺の友達、だから事務所やめなYO!」(龍ASHf清さん)

「噂だけど。あの社長、串カツ2,3回つけるって。本当に噂だよ。彼女にもかな?…」(三原三中さん)

「ウチから石油が出たんだ、結婚しよう」(みやさん)

お題②「夫は90歳マラソン選手。人生最期と決意に燃えていたマラソン大会が今年は延期になって落ち込んでいる。
夫がガビーンと蘇る、妻から贈る強烈叱咤のセリフとは?」

「ええから、はよ早朝練習に行ってきいや。デイサービスに遅れるやん」(ひまわりの言葉さん)

「棄権する? まぁ仕方ないよね。でもね、優勝した賞金でお墓買う予定だったん。まあ、まだ働いてもらわないと。ファイト!」三原三中さん)

「あんた今年で死ぬ予定やったんかい。墓場に向かって走るんも延期やな」(喜多時々さん)

「アンタ、来年走ったらええ。完走できたら褒美あげるわ。アンタがずっと好きやった千代美さん。彼女の所へ行き。私とは卒婚や」(大阪ゆうちゃんさん)

「走れ、エロス」(さかきんぐさん)

「馬の年齢に換算すると、まだ32歳じゃない! しかも向こうは為牡馬引退したら去勢されるんだから」(なで肩さん)

「なに甘えたこと言ってん、ワテ、93でまだ現役やで!」(北大路清さん)

通過された皆様、おめでとうございます‼

最終審査の結果は12月発表予定です‼