シナリオ・センターのコネクションを最大限に利用できるバックアップシステム

創立49年を迎えるシナリオ・センター東京本部、そして創立43年を迎えるシナリオ・センター大阪校には、その実績と信頼から、日々業界のオファーが殺到しています。
シナリオ・センター受講生が一日でも早くデビューできるように、シナリオ・センターがもっているそのコネクションを最大限に利用してもらうためのバックアップシステムが「ライターズバンク」です。
シナリオ・センターがもっているコネクションを最大限に利用して、一日でも早いデビューを目指しましょう。

あらゆるジャンルから、月に4・5件ご紹介

ライターズバンクは、業界からの様々なオファーをご紹介する窓口です。
オファーの内容は、映画・テレビドラマの企画書、プロット、シナリオの依頼から、小説、ライトノベル、電子書籍、携帯小説、ゲームシナリオ、漫画原作、戯曲、オーディオドラマ、WEBドラマなど、あらゆるジャンルのお仕事をご紹介します。ギャランティは、オファーのあった会社の規定に属します。

関西にいながら東京のお仕事も

シナリオ・センター東京校からのオファーは、ライターズバンク登録者全員に、
毎月発信の「ライターズバンクニュース」をメールでお送りします。ニュース内には局や制作会社から依頼された様々な募集が掲載されますので、それに応募して、デビューの足がかりにすることができます。
すべての方にチャンスがいくようコンペ形式のオファーが基本になっているので、そのチャンスをうまく掴めば、関西にいながら東京のお仕事をすることも可能です。

主な依頼先

  • NHK、民放各社
  • 東宝、松竹、各映画会社 他
  • 共同テレビジョン、アルタミラピクチャーズ、東北新社、各制作会社 他
  • 講談社、小学館、幻冬舎、リンダパブリッシャーズ、各出版社 他
  • 東宝芸能、ホリプロ、オスカープロモーション、各事務所 他
  • NTTドコモ、ボルテージ、サイバーエージェント、各通信社 他
東京本校・小林社長

東京本校・小林幸恵社長

【株式会社シナリオ・センター東京本校代表取締役社長 小林幸恵プロフィール】
1950年1月生まれ。成城大学卒業後、コピーライターとして広告制作会社をいくつか経て独立。日立家電の広告で企業広告賞受賞。
1977年、父新井一が創立したシナリオ・センターに入社。1990年代表取締役に就任。
プロの脚本家養成と共に2010年から日本中の人にシナリオを通して想像力・創造力をつけてもらいたいと「一億人のシナリオ。プロジェクト」を立ち上げる。
小学校から大学でのキャリアアップ研修、シナリオでの入社試験はじめ企業研修などでシナリオを使っての研修を多数行っている。
著書に「かっこいい職業ってあるかしら」(青春出版)「今日からシナリオを書くという生き方」(言視舎)。
ブログ「表参道シナリオ日記」を掲載中。


電子書籍『シナリオ力をつける本』(ビヨンドブックス)amazonにて配信中!

ライターズバンクの登録資格

ライターズバンクは、シナリオ・センター在籍者へのシステムです。登録料や紹介料も必要なく、プロダクションのようなマネージメントなども発生しません。 登録資格は、シナリオ・センター在籍者で力があると認められた以下の方となります。

  • 作家集団在籍者
  • コンクール受賞者

※コンクール受賞者は、基礎科・研修科でも登録できます。
※ライターズバンクは、シナリオ・センターで勉強を続けている方のためのシステムです。退所者及び未納者、「シナリオ教室」購読会員(一の会)の方は登録できません。
※ライターズバンク登録の際は、守秘義務誓約書に同意し提出していただきます。

シナリオ・センターで培ったチカラをライターズバンクで活かして、デビューのチャンスをつかみましょう!すべてはあなた次第です。

ライターズバンク説明会

  • 1月25日(土) 16:00~17:00
基礎科・研修科在籍の方や一般の方でも、無料でご参加いただけます。