西史夏さん脚本「ブーケ ~a bouquet~」上映決定!

2月22日・23日に開催される第7回富士山・河口湖映画祭で、第6回シナリオコンクール・グランプリ作品の西史夏さん脚本「ブーケ ~a bouquet~」が上映されることになりました。

「ブーケ ~a bouquet~」が上映される2月22日には、シナリオ・センター・シナリオ作家養成講座担当講師でもある柏田道夫先生脚本、大ヒット時代劇映画「武士の家計簿」も上映されます。

ぜひご参加ください。

その他上映される作品やタイムスケジュールなどの詳細は富士河口湖総合観光情報サイトをご確認下さい。

「ブーケ ~a bouquet~」
監督:五藤利弘
脚本:西史夏
出演:円成寺あや、右手愛美、緒形幹太、黒木理羅、みやなおこほか
製作:富士山・河口湖映画祭実行委員会

ストーリー
主人公は河口湖ハーブ館でドライフラワー教室を開く水沼倫江(のりえ)と、幼い頃両親を事故で亡くした後、母の妹である倫江に女手一つで育ててもらった橘 泉希(みずき)。今は大人になり東京で一人暮らしをする泉希が、ある日一児の子持ちである梶原徹二との結婚の許しを倫江に求めたが、血の繋がらない子を育 てる苦労を知る倫江は結婚に強く反対する。しかしあるとき、泉希の自分に対する本当の気持ちを知った倫江は...。倫江と泉希の葛藤と心の交流を通して、 親子とは何か、家族とは何かを問いかける感動作。

【追記】
2014年2月22日・23日に開催を予定していた第7回富士山・河口湖映画祭は、2月14日から15日にかけて降り続いた記録的な大雪の影響により、開催延期(期日未定)となりました。
詳しくは、
富士山・河口湖映画祭公式サイトか、富士河口湖総合観光情報をご確認下さい。

Follow me!