吉野万理子さん著『100%ガールズ 3rd season』が発売されます。

吉野万理子さんの新作小説『100%ガールズ 3rd season』(講談社)が10月29日に発売されます。

内容紹介

横浜の有名私立女子校の中等部に通う司真純は、3年生に進級する。
サッカー準クラブに入り、いろんな“イケメン女子”に出会うことで、「カッコいい」ってどういうことなのかを初めて知った1年生。はじめて後輩を持ち、サッカー準クラブの部活昇格が叶った2年生。中等部の最終学年、真純たちはどんな ふうにしめくくる? おっと、忘れちゃいけない、真純の宝塚受験はどうなる?
“秘密の園”の女子校ライフを詳細に活写し、カッコいい女子たちに胸がキュンとなる、目からウロコのスクールライフ。すべての女子にエールを送る、ガールズ・ブラボーな物語!

吉野万理子さんについて

2005年、『秋の大三角』(新潮社)で第一回新潮エンターテインメント新人賞を受賞。その他の作品は、『Route134』(講談社)、『想い出あずか ります』(新潮社)、『海岸通りポストカードカフェ』(双葉社)など多数。児童書の作品に、『チームふたり』(学研)などの「チーム」シリーズがある。

amazonより抜粋

Follow me!