八十川勝さん監督、月瀬りこさん脚本「鬼子母神の子守唄 直子」上映決定!

大阪校OBの八十川勝さん監督、月瀬りこさん脚本の映画「鬼子母神の子守唄 直子」が、神戸映画資料館にて上映決定しました。



この作品は、「KINEMIC劇場」という短編上映プログラム中の『鬼子母神の子守唄』の続編です。前作はTSUTAYAのレンタルに供され、好評を博している怪談映画です。

作品概要:あれから十数年、直子も、大人の女性に成長し、満月の晩に化物になってしまうという自らの正体を隠しつつ、保育士として、ひっそりと暮らしていた。そこへ、保育をしている幼児の保護者、今井慎次が現れた。直子の幼馴染の男性であった。十数年ぶりの再会に心浮かれ、日に日に距離が近づく2人。今井との時間を楽しむ直子であったが、彼の姉を獲物として食べていたという事実にそれまで保たれていた彼女の平常心が崩れ始める。何も知らない慎次。「あのさ、明日一緒に橋でも見に行きませんか?」「陽がくれるまでなら。。大丈夫」これは、真実の愛が試される物語。

日時:7月12日(日)13:00
場所:神戸映画資料館
〒653-0036 兵庫県神戸市長田区腕塚町5丁目5-1
078-754-8039
料金:1,500円

神戸映画資料館HPより

Follow me!