第17期 長篇サポートクラス開講のご案内

豆之助あなたの長編シナリオをサポートします!

めざそう!!コンクール応募 マイベストシナリオ!
初歩から仕上げまで長篇コンクール応募シナリオをサポートするクラスです!
多くのデビュー、コンクール受賞者を輩出したクラスです!
大好評の長篇サポートクラスのお申込みはお早めに!

あなただけの長篇ドラマをじっくり時間をかけて書きあげてみませんか?
長篇サポートクラスは、テーマの打ち出しから、プロット、構成、ハコ書きを熟考、直しと完成、
コンクール応募のアドバイスまでをサポートするクラスです。

◆ 長篇サポートクラス 受講者の活躍情報はこちらからご覧ください

【対 象】 シナリオ・センター大阪校会員 全科を対象とします。
シナリオ・センター大阪校の従来のクラスと兼ねることを条件とします。
(※シナリオ・センター大阪校在籍者に限ります)
【講 師】 水村 節香 (みずむらせつこ)先生
別所 英夫 (べっしょひでお)先生
監修 平井 清司 (ひらいきよし)先生
【日 時】 月一回土曜(日程はスケジュール参照)
16:00~20:00
※8月より1月までの6回は講義と実習を行います。
※最終回2月22日(日曜日)には完成作品の講評会及び補習を開催いたします。
【期 間】 規定開催平成26年8月~平成27年1月までの6ヶ月 + 平成27年2月講評会及び補習
【受 講 料】 規定開催7回分の受講料19000円を申込時に全納。
【定 員】 20名 ※先着順。定員になり次第締め切ります。
【申込締切】 平成26年7月19日(土曜日)
【プロット提出】 申込者は長篇で描きたいストーリーを800字にまとめ、A4一枚にプリントアウト、
その下に、期・所属クラス・氏名を明記の上、平成26年7月19日(土曜日)までに
事務局に提出してください。

長篇サポートクラスのお知らせのpdfデータはこちらからご覧ください。

長篇サポートクラス カリキュラム

  • 1回  8/ 2(土) 講義・実習 プロット ~わたしの書きたいストーリー~
  • 2回  9/13(土) 講義・実習 プロット
  • 3回 10/ 4(土) 講義・実習 テーマとクライマックスについて
  • 4回 11/ 1(土) 講義・実習 ハコ書き
  • 5回 12/ 6(土) 講義・実習 ハコ書き
  • 6回  1/10(土) 講義・実習 ファーストシーンとクライマックス
  • 7回  2/22(日) 講評会及び補習 この日の開始時間は1月に連絡します。

※日程はやむを得ず変更することがあります。
変更日が決定次第、数ヶ月前にお知らせいたします。
その旨ご了承くださいませ。

小豆:シナリオ作家養成講座(基礎科)に入学したての豆之助の後輩。
豆之助:研修科に進級したての大阪校生。書くことが大好きなオジサン。

小豆小豆「長篇サポートクラスですか?」
豆之助「そうや! 半年間じっくり時間を掛けて、最初の発想から仕上げまで長篇コンクール応募シナリオをサポートするクラスなんや」
小豆「まだ基礎科で10枚くらいのシナリオを書くのでさえ苦労してるんですよ。10枚でさえ書いているうちに、何が何だかわからなくなっちゃって…」
豆之助「そういう壁はみ~んな当たるもんなんや。初心者歓迎! 勿論、長いあいだ書いてる人も。マンツーマン指導で各自のペースで作品を組み立てて行く事ができるんや!」
小豆「そ、それって、僕の作品を一から先生に見てもらえるって事ですか?」
豆之助「そうや! 小豆くんが考えた作品のテーマの打ち出しから、プロット、構成、ハコ書きを熟考、直し。そして完成までがっちりサポート! どうや? 習作では書き切られへん自分だけのドラマを書いてみたいと思わへんか?」
小豆「僕の…。僕だけの長篇作品か…」
豆之助「それにこのクラスは実績も豊富で、多くのデビュー者、コンクール受賞者を輩出した大阪校名物のクラスなんや。詳しくはこっちのリンク先を見てや
小豆「そんな実績のあるクラスだったんですか。そして作品作りだけじゃなく、コンクール対策まで…。ま、豆之助さん! 基礎科でも受けていいんですよね!」
豆之助「上手な先輩も受講するし、もちろんやで! さあ君も、自分だけの長篇ドラマをじっくり時間をかけて書き上げるんや! むちゃ、楽しみにしてるで!」

Follow me!