岡田惠和さん脚本の『最後から二番目の恋 2012秋』(フジテレビ)11月2日(金)夜9時放送

岡田惠和さん脚本の『最後から二番目の恋 2012秋』(フジテレビ)11月2日(金)夜9時放送

小泉今日子さん&中井貴一さんのW主演で大人気を博した連続ドラマ『最後から二番目の恋』が、この秋にスペシャルドラマ『最後から二番目の恋 2012秋』として帰ってきます!豪華キャスト陣が再集結!脚本はヒットメーカー岡田惠和さんによる完全オリジナルです!

今回のスペシャルのあらすじ

時は2012年夏の終わり。ドラマプロデューサーである吉野千明(小泉今日子)は、連続ドラマ『まだ恋は終わらない』の失敗で厳しい立場に追い込まれる。一方、鎌倉市役所に勤務する長倉和平(中井貴一)は年下の上司の下で働くことになり、憂鬱な日々を過ごしていた。
長倉家の面々はというと、次男の真平(坂口憲二)は、自宅でカフェ『ながくら』を切り盛りしながら、大橋知美(佐津川愛美)とも順調に付き合っていた。次女の万理子(内田有紀)は千明への思いを抱きつつ、いまも彼女の下でスタッフとして働いている。そして長女の典子(飯島直子)は、ハワイへ家族旅行を計画するものの、夫・広行(浅野和之)と息子の翔(田中碧海)はあまり乗り気ではなく…という状況。
そんな中、ようやく千明は上司から仕事を命じられる。しかしその仕事とは、千明の苦手分野である「サスペンスドラマ」。しかも脚本を手がけるのは業界一台本を書くことが遅いことで有名な灰田マモル(リリー・フランキー)だという。
同じころ、和平は、鎌倉の世界遺産登録を目指し、その親善大使として小説家の向坂緑子(萬田久子)を口説き落とすよう命じられ…。

Follow me!