シナリオの書き方が学べる学校。映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、小説のプロを育てて42年。 600名以上の方々がプロとして活躍しています。                              We are learning and making scenario of drama at Osaka Japan.

MENU

世界に一つだけのケーキ 作:渡邉初根(65期生)

シナリオ・センター大阪校クリスマスわいわいパーティー
2017 大阪校5枚シナリオコンクール
最優秀賞
課題「スポットライト」

世界に一つだけのケーキ 作:渡邉初根(65期生)

松永琴音(9)小学3年生
松永千里(33)琴音の母
北村真結(9)琴音の同級生

○スーパー 店内(夕)
   松永琴音(9)と北原真結(9)が製菓
   材料コーナーへやってくる。
   真結、アラザンをカゴに入れる。
琴音「何? それ。銀色のビーズみたい」
真結「アラザン。Xmasケーキの飾り付けにするんだ」
琴音「ふうん」
真結「ママと一緒に世界に一つだけのケーキ、手作りするの。
 琴ちゃんも食べに来る?」
琴音「いいよ。うちも作るから」
   琴音も、アラザンをカゴに入れる。
真結「あ、見て見て、おばさんサンタがいる」
   ケラケラと笑い出す真結。
   松永千里(33)がサンタの格好をして
   Xmasケーキを客に勧めている。
琴音「お母さん……」

○松永家 居間 中(夜)
   一人、テレビを見ている琴音。
千里「ただいま。Xmasケーキ買ってきたよ」
   千里、ケーキの箱をテーブルに置く。半額シールが貼ってある。
琴音「いらない。そんな、どこにでもあるケーキの売れ残りなんて」
千里「そんな言い方しないの。さ、食べよ」
琴音「いらないってば」
   琴音、テーブルからケーキを落とす。
琴音「真結ちゃんちなんか、世界に一つだけのケーキ、お母さんと手作りすんだよ」
   泣き出す琴音。
千里「わかった」
   千里、ケーキの箱を開け、崩れたケーキを、さらにフォークで崩す。
琴音「えっ」
   千里、それをカップにぎゅっと詰め、カパッとケーキ皿にひっくり返す。
   と、ショートケーキのようになっている。
琴音「えー! 何、これ」
千里「世界に一つだけの手作りケーキ」
琴音「もう、おかあさんったら」
   琴音は泣き笑い。千里泣きそうになる。
琴音「あ、そうだ!」
   琴音、アラザンを手提げ袋から出してきて、ケーキの上に散らす。
千里「あ、そうだ!」
   千里、ストールを電気の傘にかぶせてケーキに光を集める。
   アラザンが光って、ケーキが暗闇に浮かび上がる。
   琴音、笑顔で食べ始める。

シナリオ・小説作品集

              シナセンに行く! TEL 0120-470029 火~土曜日(12:00~20:30) 日曜日(12:00~14:30)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シナリオ・小説作品集

  • お問い合わせ

  • facebook
  • twitter

在籍者、OBを応援します!

シナリオ・センター大阪校では、在籍者、OBを応援しています!
自主映画、芝居などで活動されている方は、どしどし情報をお送りください!
info-osaka@scenario-center.com
(@を半角変換して下さい)

大阪校の作品が読めます!

シナリオ・センター大阪校の作品を電子書籍で配信中! (画像をクリックすると、BCCKSのページが開きます)。 【分泌第4号】

【分泌第5号】エッセイ集『シナリオを書いているあなたへのお手紙』

【分泌第6号】シナリオ・センター大阪校シナリオ・センター大阪校小説研修クラス新規開設記念号

シナリオ作品集3

【シナリオ作品集4】

【分泌】第7号

Mon essai ~わたしのエッセイ~

楽天kobokindle(有料、110円)でも配信中!
Copyright © 株式会社シナリオ・センター大阪校 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.