シナリオ・センター大阪校OB、永江二朗さんが監督された「山本周五郎時代劇武士の魂」第2話「晩春」が、4月18日(火)20時~BSジャパンにて放送されます!

詳しくはこちらをご確認下さい。

あらすじ
財政が窮迫し、再建のために厳しい藩政改革が行われるが、これに異を唱えた勘定奉行の浜野新兵衛(田中宏昌)は、藩主の用人・進藤主計(田村亮)を刺そうとして切腹を命じられる。妻・比沙(森田亜紀)の訴えも実らず、新兵衛は無念の死を遂げる。
十年後。中村惣兵衛(有福正志)の養女となった新兵衛と比沙の娘・都留(趣里)は、家老・水野外記(長谷川公彦)の親族の世話係を務めることになる。ところが、外記から、世話をするのは親族ではなく、私曲の疑いで裁きを待つ人物だと聞かされ、屋敷での出来事は他言無用だと念を押される。外記の別荘に住み込むことになった都留は、連れて来られた人物と対面するが、そこにいたのは父を切腹へと追いやった主計だった。隙を見て仇討をしようと復讐に燃える都留だったが、主計の世話をするうちにその人柄に触れ、躊躇する気持ちが芽生え始める。そんなある夜、懐剣を忍ばせた都留に絶好の機会が訪れるが…。

山本周五郎時代劇武士の魂ホームページより