シナリオの書き方が学べる学校。映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、小説のプロを育てて42年。 600名以上の方々がプロとして活躍しています。                              We are learning and making scenario of drama at Osaka Japan.

MENU

楽しくつづるエッセイ教室

  • HOME
  • » 楽しくつづるエッセイ教室

だれの人生にもドラマがあります。
でも自分の一生を描こうと思うと、
果たして最後まで描けるものかどうか不安になったり、
描く前から重苦しく感じたりします。
このエッセイ教室では、テレビドラマや映画のシナリオの基礎技術をヒントに、
気負わないで楽しく、少しずつ、人生のひとこまひとこまをつづっていただきます。
ひとこまひとこまの積み重ねがその人の歴史です。
気負わず、楽しく、人生のひとこまをつづってみましょう。

楽しくつづるエッセイ教室 (2018年度) 4月18日開講 途中からの入学も受け付けています!

【開 講】 平成30年4月 毎月1回 水曜日 14:30~17:00
【期 間】 全12ヶ月修了  途中入学 要問合せ
【内 容】 講義と習作の発表講評
①講義 ドラマ・映画のシナリオの技術をヒントに文章作りのポイントをご説明します。
②習作の発表と講評 提出いただいた短文エッセイの講評
③エッセイ公募のご案内
【講 師】 小島与志絵 シナリオ・センター大阪校代表取締役
【受講料】 ●一括 全12ヶ月分 ¥30,000
●分割月謝制
月額授業料を月額¥3,000とします。初回のみ2ヶ月分¥6,000をいただきます。
次回より翌月分支払いとして¥3,000をいただきます。
翌月より休会される場合は、事務局へご連絡ください。その場合、翌月分の授業料を
お支払いいただく必要はありません。急遽、欠席された場合は、授業料の返金はできません。
【定 員】 30名
【締 切】 事務局にお問い合わせ下さい。
【申 込】 申込用紙、アンケート用紙をシナリオ・センター大阪校事務局までご持参もしくはご郵送ください。
お支払い方法:現金書留、郵便振替、銀行振込、持参
お問い合わせは、essai@scenario-center.comにメールをいただくか、
事務局0120-470029にお電話ください。

▼カリキュラム
第 1回 4/18  「書く」から「伝える」へ
第 2回 5/23  視線 ドラマの視線を例に
第 3回 6/20  日記とエッセイはどう異なるか?
第 4回 7/18  オリジナリティとディテール
第 5回 8/22  発想法 テーマ 素材 三題噺
第 6回 9/19  起承 ドラマの構成方法を例に
第 7回10/17  転結 ドラマの構成方法を例に
第 8回11/21  人物 魅力を視つめるオリジナリティ
第 9回12/19  人物 セリフの妙味
第10回 1/23  取材
第11回 2/20  描写 だれが視つめている?
第12回 3/20  過去現在 ドラマの回想を例に

 

参加された方のご感想
皆さん文章が上手で良い刺激になりました。この講座にでて宿題をこなすことが、私の中に眠っていた文芸の心を燃やす良い起爆剤になったようで、今では川柳にすっかりはまっています。文章を書くのが好きで、毎回いただく宿題を楽しみにしています。
その他の方の感想はこちらからどうぞ。

              シナセンに行く! TEL 0120-470029 火~土曜日(12:00~20:30) 日曜日(12:00~14:30)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter

在籍者、OBを応援します!

シナリオ・センター大阪校では、在籍者、OBを応援しています!
自主映画、芝居などで活動されている方は、どしどし情報をお送りください!
info-osaka@scenario-center.com
(@を半角変換して下さい)

大阪校の作品が読めます!

シナリオ・センター大阪の在校生の作品が電子書籍閲覧サービス『BCCKS』で、読めます!

楽天kobo版、kindle版も配信中!!(kindleは有料、各110円)

(20枚シナリオ作品集)

(小説集「分泌」第三号)

(小説集「分泌」第4号)

(エッセイ集 「シナリオを書いているあなたへのお手紙」(分泌第5号))

(シナリオ作品集3)

(分泌第6号 シナリオ・センター大阪校小説研修クラス新規開設記念号)
Copyright © 株式会社シナリオ・センター大阪校 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.