シナリオの書き方が学べる学校。映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、小説のプロを育てて41年。 600名以上の方々がプロとして活躍しています。                              We are learning and making scenario of drama at Osaka Japan.

MENU

大阪校全科参加ゼミナール『第9回楽しくシナリオ道場』

  • HOME
  • » 大阪校全科参加ゼミナール『第9回楽しくシナリオ道場』

大阪校全科参加ゼミナール『第9回 楽しくシナリオ道場』開講!

シナリオ・センター大阪校の楽しさを一挙公開!
大阪校全科参加ゼミナール

楽しくシナリオ道場

平成29年7月8日(土曜日)16:00~19:00開催!

「光ってる★シナリオ賞」原稿募集同時開催!

みんなどんなシナリオを描いているの?
面白い感性とた~くさん出会いたい!
日ごろそんなふうに思いませんか?
感性を磨くためには、創作意欲を高めるためには、
た~くさんの個性と出会うことがたいせつです!
そこで、シナリオ・センター大阪校全科あつまって、
クラスかかわりのないゼミナールを開催します!

「楽しくシナリオ道場」についてのQ&A

Q.発表してたくさんの先輩たちに感想を言われるのが怖いような気がしますが…
A.通常のゼミではクラスの人の感想を聞きますが、このゼミナールでは講師の講評のみで進行します。

Q.先輩とまじると、上手くないと評価されるのが怖いような気がしますが…
A.このゼミナールでは、上手い上手くない、良くできているできていない、という評価・講評はしません。
本人も気がついていない、その人の光ってる部分を、さらに伸ばしていただくゼミナールです。

Q.参加するだけでもいいのですか?
A.参加のみの方も大歓迎です。多くの作品とふれることは、創作モチベーションをあげるのに大いに役立ちます。
ただし発表者と同じ費用500円をいただきます。

Q.「楽しくシナリオ道場・光ってる★シナリオ賞」とは?
A.参加者全員一人一票で、光ってる部分を感じたシナリオを選び、「楽しくシナリオ道場・光ってる★シナリオ賞」の人気投票をして、1位には賞金10000円がわたされます。
過去の光ってる★シナリオ賞はこちらからご覧いただけます

開催日 平成29年7月8日(土曜日)16:00~19:00
場 所 シナリオ・センター大阪校大教室
課 題 大ゲンカの果ての別れ。でも「やっぱ好っきゃねん!」と気づいた女から男へのプロポーズ。 ★ジャンルはラブストーリー。決めのセリフの課題です。
枚 数 200字詰め原稿用紙7枚(ワープロ原稿可)
規 定 表紙(タイトル・作者名) 2枚目に人物表 3枚目以降本文ペラ7枚
末のペラ一枚(厳守)に「タイトル・作者名・主要人物のみの人物表・簡単なあらすじ3行以内」
を明記して綴じて下さい。末のペラ1枚が添えられていない作品は無効となります。
提出期間 平成29年6月16日(金曜日)~6月24日(土曜日)
★郵送可。先着15本まで受けつけます。
申込締切 平成29年7月8日(土曜日)
発表者及び参加のみの人ともに、下記リンクよりpdfデータの申込用紙に添えてお支払い下さい。
対 象 ★当日出席できる人に限ります。
(一般の方も参加できますが、作品の提出・発表はできません)
講 師 武安真美先生 (長篇サポートクラス担当)
会 費 500円
賞 金 10000円 「楽しくシナリオ道場・光ってる★シナリオ賞」一位のみ

※申し込みは、楽しくシナリオ道場のお知らせ(pdfデータ)の参加申込用紙に必要事項を記載の上、事務局まで提出ください。

豆之助:研修科に進級したての大阪校生。書くことが大好きなオジサン。
鳩子:酸いも甘いも噛み締めた、ベテランシナリオ・センター大阪校生。

豆之助「これはどういうゼミでっか?」
鳩子「大阪校全科参加を対象としたオープンゼミナールです。本人も気がついていない、その人の光ってる部分を、さらに伸ばしてみよう!というゼミなんです」
豆之助「でも、さすがに先輩方の前で発表するのは恥ずかしい物が…」
鳩子「豆之助さんって、そんなナイーブでしたっけ?」
豆之助「いや…。研修科に行ってると、自分の未熟さを痛感しまして…」
鳩子「そんな豆之助さんにはぴったりですよ。クラスに関わりのないゼミなので、普段接点のない様々な生徒の作品を聴けるチャンスですよ」
豆之助「確かに、いい刺激になりそうでんな…」
鳩子「はい。参加のみも大歓迎です。ただし発表者と同じ費用500円をいただきます。あと当日は人気投票をして最優秀賞の発表をします。ちなみに賞金は10,000円!」
豆之助豆之助「賞金出まんのか! それに枚数は7枚。長い作品ならともかく、7枚ならひょっとしたらワシでも一発逆転打てるかもしれまへんな…」
鳩子「豆之助さんの目が輝き始めましたね。このゼミナールでは、上手い上手くない、良くできているできていないという評価・講評はしません。長所をさらに伸ばしていこうというゼミなんです」
豆之助「ワシ、褒めてもらって育つタイプやねん。これはワシにぴったりですわ!」

              シナセンに行く! TEL 0120-470029 火~土曜日(12:00~20:30) 日曜日(12:00~14:30)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

在籍者、OBを応援します!

シナリオ・センター大阪校では、在籍者、OBを応援しています!
自主映画、芝居などで活動されている方は、どしどし情報をお送りください!
info-osaka@scenario-center.com
(@を半角変換して下さい)

大阪校の作品が読めます!

シナリオ・センター大阪の在校生の作品が電子書籍閲覧サービス『BCCKS』で、読めます!

(20枚シナリオ作品集)

(小説集「分泌」第三号)
Copyright © 株式会社シナリオ・センター大阪校 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.