シナリオの書き方が学べる学校。映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、小説のプロを育てて41年。 600名以上の方々がプロとして活躍しています。                              We are learning and making scenario of drama at Osaka Japan.

MENU

短編映画を作ろう!講座2012~短編映画を書いて作れるようになる三週間!~

短編映画を作ろう!講座2012
~短編映画を書いて作れるようになる三週間!~

監督に「撮りたい」と思わせる即戦力シナリオとは何か?

映像制作を通してシナリオライティングにフィードバックできる発想法をもつことが本講座の狙いです。
1シーンにおける構成方法、会話劇の書き方。ト書きで示せるものと演出の仕事となる見せ方の違いなど、現場を通してみればわかるものです。
「なんだ、こう書けば良かったのか」と、書き手としての枠をより一層広げましょう!

筆記用具、ノートを持って参加下さい(撮影機材などは必要ありません)

日 程 平成24年12月8日 12月15日 12月22日 いずれも土曜日 全3回
時 間 18:30 ~ 20:30
場 所 シナリオ・センター大阪校大教室
講 師 山岡 聡 先生
定 員 30名 先着順
申込締切 12月1日(土曜日)
宿題:教室を柱にしたワンシーン完結の短編シナリオ ペラ1枚~2枚
※宿題提出の締切も同日です。

※詳細はこちらのpdfデータをご覧ください。「短編映画を作ろう!」講座2012

※一般の方も受講できます。詳細につきましては、お問い合わせください。

山岡聡先生山岡 聡 先生 プロフィール
近畿大学文芸学部英米文学科卒
『バカアシ、ダッシュ!』ネットムービー監督、脚本、演出担当。
『明日のカノジョ』第2回24時間映画祭ピンクマ賞受賞。
『Antanannte la France』北信濃60秒映画祭入賞・調布映画祭入選・プラネット映画祭 2008入選。
『てらまえCM』劇場通りCMコンテストグランプリ受賞。
『こころ』NHKミニミニ映像大賞グランプリ・ベストパフォーマンス賞受賞。
『夜間飛行』2012年NHK総合にて監督・脚本担当。NPO法人アートポリス大阪協議会(映像作家交流上映会)にて上映。

カリキュラム

第1回「短編映画・シナリオについて」

  • 短編映画制作を通してシナリオライティングに役立つメリットを細かく説明。
  • さらに現場的シナリオとは何か、過去の自作品シナリオを参考に考察。
  • 現場で監督から求められることに関してもご説明します。

第2回「撮ってみよう!」

  • 募集したワンシーン一場完結シナリオを数作品、実際に撮ってみる。
  • 現場演出において何が見えてくるかディスカッション。
  • さらに編集希望箇所によって何が変わるのか?

第3回「作品を見てのディスカッション」

  • 前回撮影した作品を上映してディスカッション。
  • シナリオ、現場、映像作品と経験した上で、シナリオはどこまで完成を見通せるのか?

              シナセンに行く! TEL 0120-470029 火~土曜日(12:00~20:30) 日曜日(12:00~14:30)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter

在籍者、OBを応援します!

シナリオ・センター大阪校では、在籍者、OBを応援しています!
自主映画、芝居などで活動されている方は、どしどし情報をお送りください!
info-osaka@scenario-center.com
(@を半角変換して下さい)

大阪校の作品が読めます!

シナリオ・センター大阪の在校生の作品が電子書籍閲覧サービス『BCCKS』で、読めます!

楽天kobo版、kindle版も配信中!!(kindleは有料、各110円)

(20枚シナリオ作品集)

(小説集「分泌」第三号)

(小説集「分泌」第4号)

(エッセイ集 「シナリオを書いているあなたへのお手紙」(分泌第5号))
Copyright © 株式会社シナリオ・センター大阪校 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.